従来の物流業界は、運送業と倉庫業が分かれていました。
当社では、自社保有のトラックを運用することにより。この2つを合体させ、独自の営業形態を確立しました。

(1)時間の省力化を実現
(2)ムダな経費の排除
(3)一貫したシステムにより、ユーザーとの信頼関係が拡大

この3点を柱に、お客様のニーズにいつも100%お応えできるよう、努力しています。

●輸送部門 ●管理部門 ●倉庫部門
自社保有のトラックを運用し、集配業務にあたります。それにより、運送、管理、倉庫の3部門を一体化し、お客様と当社をダイレクトに結びます。 お客様と当社をオンラインで結び
集配の需要や在庫のチェックなど、瞬時に知ることができます。
運ばれてきた荷物を、短期、長期別、軽、重量別、精密機器などに区分けを行い、それぞれに適応する倉庫棟へ搬入します。そして、出荷の日まで万全の管理体制でお預かりします。
物流業界においては、いつ、どこで、どんな荷物を運ぶかを瞬時に知ることが、集配業務の第一条件と言えます。わが社でも、コンピュータを駆使してトラックの需要をチェックし、各ドライバーと密接な連絡を取り、いち早く集配にまいります。また、当社と企業をダイレクトに結ぶオンライン化も実施し商品の入・出荷状況や、在庫の確認なども行います。
”情報の交換”こそ、いちばん大切なのです。
 
湖東物流株式会社提供: 湖東物流株式会社HPに掲載の記事・写真および図版の無断転載を禁じます。